舞台で演じることから学ぶ「共感力」を身に着けるための方法

舞台役者は演じる役柄に共感するために共感力が上がります。実際の世界でも、上司、隣人などさまざまな役柄が存在します。演劇を通じて、それぞれ人には事情があり、選択や思考過程に与える影響について理解することが可能です。
Source: ライフハッカー[日本版]