毛皮とツノのトランプ支持者に、拘留所でオーガニック食品を提供へ「オーガニックでなければ体を壊す」

議事堂に侵入したチャンスリー容疑者ら(2021年1月6日)

アメリカの首都ワシントンD.C.の連邦議事堂に侵入して逮捕された「Qアノンのシャーマン」ことジェイコブ・アンソニー・チャンスリー容疑者に対し、拘留所でオーガニック食品が提供されることになった。

別名「ジェイク・アンジェリ」としても知られ、人目を引くツノ付き毛皮帽とフェイスペイント、そして上半身裸の姿がトレードマークになっているチャンスリー容疑者。

アリゾナ州出身の同容疑者は、陰謀論・Qアノンの熱烈な支持者であり、これまで度々トランプ支持集会などに姿を見せてきた。

1月6日の暴動では、他のトランプ支持者らと一緒に連邦議会に侵入する姿が撮影された。

アリゾナ州の<a href="https://www.abc15.com/news/state/horned-d-c-protester-makes-first-court-appearance-refuses-to-eat-in-detention" target="_blank" rel="noopener…

…クリックして全文を読む

Source: ハフィントン・ポスト