スペルミスのビール、中止から一転して発売へ。関連法規を確認し…サッポロ「問題なしとの回答得た」

商品デザインにスペルミスがあったとして発売中止が決定していた、サッポロビールとファミリーマートの共同開発ビールについて、サッポロは1月13日、一転して2月から発売することを決めたと明らかにした

サッポロビールによると、SNSなどで発売を希望する声が多く寄せられたことや、スペルミスがあった状態で販売することについて「問題ないとの回答を得た」ことなどが理由だという。

「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」

発売中止となっていたのはサッポロビールとファミリーマートが共同開発した「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」。発売前に、商品パッケージにある「LAGER」とすべきところを「LAGAR」と表記するスペルミスがあったことが発覚し、<a…

…クリックして全文を読む

Source: ハフィントン・ポスト