炎上するF1マシンから自ら脱出。ロマン・グロージャンさん「まあまあ大丈夫です」(動画)

ガードレールに激突して炎上するロマン・グロージャンさんのマシン。11月29日撮影

ガードレールに激突して炎上するレーシングカーから、ドライバーが自ら脱出。九死に一生を得た。自動車レースの最高峰といわれる「F1」の一幕だ。

 

■クラッシュの衝撃で車体は真っ二つに

F1公式サイトによると、クラッシュが起きたのは11月29日に開かれた第15戦バーレーンGPの1周目。19番グリッドからスタートした「ハース」チームのフランス人ドライバー、ロマン・グロージャンさんの車が、他車と接触した後に、猛スピードでガードレールに激突。大きな火柱が上がった。 

グロージャンさんの命が心配されたが、駆けつけたコース係員が消火活動を始めた直後、燃えさかる車から自ら脱出した。クラッシュの衝撃で車体は真っ二つになっていたという。 

…クリックして全文を読む

Source: ハフィントン・ポスト