海、川、湖、どこへでも行ける笑撃のビークル7選

すでに初夏のような陽気になってきた。ウォーターアクティビティーを楽しみたい気分だ。でも、どうせ楽しむならこんな乗るなら、こんな珍しい乗り物はいかが?

海、川、湖。暑い夏こそ乗りたい珍ビークル7

■4本のタイヤを畳んで水上を突っ走れ!

 オフロードもガンガンこなせる4輪バギーが海に突っ込んだ! …と思ったら、4輪が上に畳まれて、水上をスイスイと走り出したではないか。陸でも水上でもアクティブに走り回れるのが「クアッドスキー(Quadski)」だ。これを製作したのは、アメリカのミシガンにあるギブス・スポーツ・アンフィビアンズという会社。アンフィビアンとは水陸両用車という意味だ。

海、川、湖。暑い夏こそ乗りたい珍ビークル7

 陸でも水上でも最速65mp/hh(約105km/h)で突き進むこの乗り物のエンジンは、140馬力を発生するBMWのK1300用のもの。サイズは全長3260×全幅1587×ホイールベース1790mmで、陸上ではリアタイヤを駆動する。

 水上ではウォータージェットを駆動し、ジェットバイク同様の機動力を発揮。面白いのは、「ホイール リトラクティング システム」と名付けられたサスペンションシステムだ。4輪が独立しており、それぞれディスクブレーキが奢られ、水上では航空機のように畳まれて水の抵抗を減らす。

 フロントタイヤを外してスキーを着ければ、雪上でも走行ができるというので、一年中楽しめるビークルだ。価格は約4万ドル。二人乗りでより大型のクアッドスキー XLも用意されている。

海、川、湖。暑い夏こそ乗りたい珍ビークル7

 クアッドスキーの走行シーンはこちらの動画をチェック。

Source: @DIME